2018年02月23日

大阪広域協組(木村貴洋)と暴力差別集団(瀬戸弘幸・渡辺昇)等の計画的犯罪としての組合襲撃の真相



木村貴洋は事件の首謀者である

 本年1月22日に大阪広域は我々労働組合事務所を襲撃し、組合員に暴行を働き負傷させたが、この犯罪が綿密に計画され実行された事が判明した。
 まず、我々の事務所前にある川を挟んで対岸にある福島中央卸売り市場があり、その立体駐車場の屋上から連日に渡り、早朝から組合事務所を監視していた事は確認していたのである。
 事件当日に組合員や関係者の出入りをチェックした後、組合事務所に女性職員と少数組合員職員しかいないタイミングを襲撃のチャンスとして、実行に移すという卑劣極まりない事をやってのけたのである。
 理事会や総会では、木村貴洋は臆面も無く「瀬戸先生が抗議しているところを行儀が悪いが、見に行ってきました」云々というような話をしているが、真っ赤な嘘である。
 木村貴洋は、今回の襲撃事件の実行首謀者であり、広域の傭兵部隊である瀬戸弘幸・渡辺昇等を引き連れて組合襲撃をやってのけたのである。

黒い野望に手を染めた木村貴洋と丸山克也

 昨年の8月に同じく、暴力団員を活用し、組合襲撃を画策していた和歌山広域生コン協同組合理事長の丸山克也も昨年の暴力団を活用した事件(未遂)当時は、和歌山県生コンクリート工業組合理事長であったが、木村貴弘も大阪兵庫生コンクリート工業組合の理事長である。このような卑劣な犯罪に手を染めることに何のためらいも感じない人間が工業組合の理事長にしていることは、大きな社会問題にあたることを、今後、全生工組連や中央省庁に申し入れるものである。

犯罪者である木村貴洋は工組理事長をただちに辞任せよ!

木村貴洋襲撃事件首謀者(元関西宇部の代表取締役で解雇になったという噂が出ている)


h.jpg

丸山克也 襲撃事件共謀者(元和歌山県生コンクリート工業組合理事長で数多の犯罪に手を染めてきた)

組合員の活動を威力で妨害し、警察官暴行にも深く関わっている
d.jpg


尋ね人 この人を探して下さい!

 現在、大阪広域生コン協同組合のメンバーで組合襲撃に関わった方々の特定作業を進めています。
 今後、刑事告訴をしますので、弁護士照会をしなければなりません。

200.JPG201.JPG202.JPG
203.JPG
ビデオカメラには、大阪広域と書かれている

事件当日も暴れまくっていたこの人 だーれ?(広域の人も写ってましたが、この人もかな?)

木村貴洋襲撃事件首謀者 殿 
 私たちは、暴力集団に汚染された大阪広域を徹底して浄化していくことを申し添えておきます。
 現在、組合事務所や組合員への卑劣な嫌がらせ電話が多数掛かっていますが、刑事告訴中は非通知電話にしていても、全てが照会できることをご注意下さい!私たちは、卑劣な脅しや脅迫行為にひるむことはありません! また、「死人が出るな」というような悪質なコメントもあります。これらは、害悪の告知という立派な脅迫犯罪になります。
 木村貴洋首謀者が、組合潰しに雇った渡邊昇も2017年8月3日に有田芳生国会議員(国会法務委員)を脅迫し、警視庁公安部に書類送検されています。

 
緊急速報 

事件概要と犯罪計画の一部始終が、厳しい監視(探偵や広域調査員)がある中での重要な内部リークを取得した。事件首謀者の木村貴洋・地神秀治・大山正芳・丸山克也・矢倉完治が逮捕されるまで、今後も最大限の協力をお願い致します。
posted by nestle at 11:27| 日記